世界中の個人ストーリーを分かち合う、新掲載“ザ ワールド オブ バルーン” をご紹介!

trending_world-of-balloons.png昨今の世界的パンデミックは、多くの企業が職場での文化的影響力を見直すきっかけとなりました。企業リーダー達は、成功の秘訣はチームの理解能力と多様な客のニーズに沿うことを認識していま す。

私達は、バルーンは人種、民族、文化を超えた喜びの言語であることを知っている。コロナ感染の危機が広まり、多くの人が人との繋がりやお祝いのツールとしてバルーンアートに目を向けてくれたことを嬉しく実感していま す。最近の情報誌ピープルズマガジンでは、“アメリカを愛する100の理由”の78位にアウトドアバルーンがランクインしました。私達は、感情の言語と多様性を支援するバルーン教育を通して100ケ国以上の人々と関わっていま す。私達は一つなのです。

然しながら、緩和された規制や経済の再開による緊張のほぐれから、一方では、アメリカや世界の国々で文化的緊張に高じて悲惨な挙動を目にしたのも事実です。まだ全ての人が平等に扱われておらず、時には人種、宗教、民族、人格による差別が実在しま す。この事実は間違っており、パイオニアバルーンのようなリーダーシップにあるビジネスが、自らの行いを通して理解と包容力を備えて改善してゆくことが必要だと考えま す。

私達パイオニアバルーンは、これら根本に常に忠実ですが、時には我々の製品、マーケティング、雇用が強固でないことに気づかされる。多くの企業と同様、これらを改善する方法を積極的に発展し学び続けており、当社製品の利用者の提案やアドバイスを収集していま す。皆様と一緒に、さらなる団結と喜びに満たされる世界にしてゆくよう、バルーンを通して皆様と歩んでゆくことを願いたいです。

100年以上にわたり、パイオニアはマジックやバルーンの不思議を通して、多くのプロフェッショナルやアマチュアにインスピレーションを贈り続けてきました。皆さんに、限界のない創造と引き続き成功して欲しい願いから、新掲載シリーズ“ザ ワールド オブ バルーン”を始めることになりました。このシリーズでは、個人のユニーク、文化的なビジネスチャレンジ、解決策、そして将来への希望を分かち合ってゆきま す。このシリーズが、皆様にとって元気と活力を見出すきっかけとなるように。

このシリーズの最初の記事は、レバノンでのバルーンストーリーです!

このシリーズの記事

 

COMING SOON:
The World of Balloons: South Africa

COMING SOON:
The World of Balloons: China

COMING SOON:
The World of Balloons: Taiwan