近年、世界中のプライドパレードを協賛する企業が増えてきています。スターバックス社からディズニー社等、数々のグローバル企業がフェスティバルで先頭を切る中、それだけバルーンがコラボする機会があるという事です!

2017年、Stuart Davies, CBAは、ディズニーがロンドンプライドパレード初参加時のアワード受賞で飾った装飾デザインを広め伝えました。

大きな会場に居るかのようにデザインする。野外の装飾であっても、デザインの論理と要因を忘れないようにします。ワールドバルーンコンベンションのオープニング式の時のように、デザインの繰りかえし、ユニティとバランスを念頭におきます。そうすることによって、ディスプレイにインパクトを出せます。

動き。設置型または着用型いづれのディスプレイ方法でも、持つ人の動きに合わせて違ったディスプレイを作れます。ポールに取り付けた時や人が動いたときのインパクトを考慮しましょう。動いた時に、どんなユニークな形を醸し出すか、固定されたデザインと比較して、動く作品にすることによって、どう楽しく変化するか等を考えてデザインを考案します。
実用性。巨大なディスプレイはインパクトに映えますが、動かせるディスプレイにすることを考慮します。そのディスプレイの移動や着用がどれくらい容易にできるか?パレードでマーチする人は長時間にわたって支えなければなりません!バルーンだけかもしれませんが、バルーンを装飾した長いポールを何時間も持つことを考えましょう。
天候。野外で使用される場合の天候の影響も考慮します。高温の晴天の下、寒さや風など、デザインへの影響を常に念頭におきます。
健康と安全。マーチする人達や観衆の安全を常に考慮します。私は何時もRAMS(Risk Assessment Method Statement、リスクが起こりえる場合の安全管理のまとめ)を参考にしながら、起こりえるリスクを想定します。デザインの仕方を考えるだけでなく、そのデザインの使用方や移動方、更に、使用される環境を想定します。
プライドのパレード装飾

プライドのパレード装飾

プライドのパレード装飾

プライドのパレード装飾

プライドのパレード装飾

プライドのパレード装飾

パレード装飾の基本

パレード装飾をどこから始めたらよいか、わからない?以下はパレードでよく使用される、4つのタイプの装飾デザインです。

  1. 浮く。トラックやトレイラー等の車両に取り付けられるタイプや、構築物に装飾される、いづれかのタイプ。バルーンがフロートのアクセントとして使われる、または、バルーンスカルプチャー自体が主役のフロート。
     
  2. パレードのポール。パレードのルートをバルーンを取り付けたポールで移動。理想的には、観客と関わりができるように、空中に振ったりできるにポールをデザインできると良い。
     
  3. バルーンレター。文字にしたパレードポール。企業名やメッセージを発信を役割を果たす。
     
  4. バルーンバックパック。肩にかけるリュックタイプのバルーンデザイン。バルーンパック着用は手が自由になるので、キャンディを投げたりパレードポールを持てたり等が可能となる。

 

新しいプライドデザイン

18”ハートマイクロフォイル は、プライド装飾やデリバリーに最適です。デザイン:Eve Antonello, CBA

レインボープライドセンターピース

“レインボーストライプ” Microfoil®ハートを使ったレインボーテーマのセンターピースに“Pride”の文字を入れてカスタムする!

スワイヤーレインボー“P-R-I-D-E”  

“レインボーストライプ” Microfoil®ハートとレインボーカラーのQualatex®バルーンをカスタムして、“プライド”の文字を強調する。

QBN特権

QBNメンバーはログインして、円形センターピースのベースの作り方ビデオをご覧頂けます。

ビデオを見る

プライドパレードのインスピレーションを探していますか?

イメージズOND16 号の“Take Pride in Your Parade Decor”にある、PDFの記事をダウンロードして下さい。

記事を読む

貴方の地域で開催されているプライドパレードをご覧になりますか? Global Pride Calendar