ミレ二アル世代は、ソーシャルメディアを活用する年齢となりました。これらは、フォトブースの人気急騰の到来の証です。バルーンデコレーターは、フォトブースを代用するユニークな提案ができます:“バルーンフォトフレーム”は、最適なゲストの交流手段だけでなく、いつまでも思い出として残ります!

持ち運び可能なフォトフレームの楽しさ

移動できるフォトフレームは、パーティーのゲストが何処へでも簡単に動かせるだけでなく、クライエントが撮影する機会を増やすことにつながります。

持ち運び可能なフォトフレームは、アルミかフレームなしで作ります。パーティー色にマッチするカラフルで楽しいフレームや、簡単かつコストを抑えられる正方形や丸にしたクイックリンクバルーンのチェーンを結んでも良いでしょう。パーティーのテーマに合うよう、ツイストしたフィギュア等を加えて付加価値を添えましょう。

フォトステーション

フォトフレームがパーティーでの主役となるように作りましょう。ワイヤーやポールで、オリジナルの形のフォトフレームを用意します。定番は、軸を中心とした正方形や長方形のポールで出来たデザインです。シンプルで効果的なものとして、ポールをパーティーテーマの色に合わせてバルーンクラスターを巻く方法があります。

お客様がもっと凝ったフォトフレームをお好みの場合には、何通りかの方法でデザイン性を高めます。最新の人気トレンドは、オーガニックバルーンのフォトフレームです。バルーンの

サイズを同じにするかわりに、敢えてバラバラのサイズや素材を組み合わせたバルーンを使います。上手く取り込めれば、インパクトあるデコレーションに仕上がり、お客様も満足されることでしょう。

パーティーの参加者についての情報を集めることが大切です。参加者の殆どが子供の場合には、ペデスタルを使ったフレームは適さないでしょう。また、フォト用のフレームにするには短すぎます。

楽しくて持ち運びが便利又はエレガントで実用的、いづれにしても、フォトフレームはバルーンアーティストにとって利益が出しやすい追加品となります。フォトフレームは製作も簡単にできながら、インパクトに映えます。お客様が喜ばれる商品です!

フォトフレームのインスピレーショ

さらなるフォトフレーム情報と“イケア”っぽくないランプスタンドで作る簡単フレームの作り方は、スー۰マーストン(CBA)のブログThe Very Best Balloon Blogのフォトフレームの記事に掲載しています

写真のクレジット