バルーンの基礎

エデュケーション ›  バルーンの基礎

デコーベーシック

クオラテックスバルーンの装飾、バルーンの結び方、膨らませ方のヒントの基礎を学ぶことで、バルーン知識の基礎を築くことができます。

デコーベーシック

ヘリウムガス表

このヘリウム表は、準備する際に確認するのに役立ちます。 ヘリウムの情報は、お客様に便利なように製品の詳細ページにも記載されています。

Download here

カラーチャート

バルーンデコレーションの計画にこのカラーガイドを使いましょう

カラーチャート カスタムカラー
  • ハイフロートの上手な使い方

    ウルトラハイフロートを使用して、ラテックスの風船が通常の浮遊時間の20倍まで延ばし、商品に価値を加えましょう。

    ヘリウムだけで充填されたクオラテックス 11 "ラテックスバルーンは、大気の状態にもよりますが最大24時間浮遊することを知っていますか?ウルトラハイフロートで処理された同様のバルーンは、最大4週間浮遊することができ、ディスプレイ時間を延長します。

    基本的な手順:

    1. バルーンをポンプのノズルに通しバルーンの奥まで差し込み、、ウルトラハイフロートがバルーンの底に深く入るようにします。 色分けされたクリップは、それぞれのバルーンサイズに対して適切な量を計量します。 ポンプを止まるまで押し下げ、バルーンを取り外します。
    2. バルーンネックを上にして中身が垂れないようにします。ハイフロートがバルーンの隅からでてこないように、静かにハイフロートを均等に分配するためにバルーンを擦ります。
    3. いつものようにヘリウムガスで充填して風船を膨らませ、結びます。 浮遊時間を最大にするために、バルーンを最大の大きさまで膨らませます。

    バルーンを室温で数時間乾燥させてから注入するとより効果的です。

  • ファン・バルーン・ファクト
    • クオラテックスラテックスバルーンは、プラスチックではなく100%天然ラテックスで作られています。私たちのラテックス風船は生分解性で、あなたの裏庭にあるオークの葉と同じ速さで分解します!
    • ラテックス風船はゴムの木からできています。ラテックスは、木の樹皮を切り取り、ラテックスをカップにつかむことによって収集されます。ラテックスの収穫は木を傷つけることはありません!
    • ラテックス風船は地球にやさしい!熱帯雨林にはゴムの木が生えています。ラテックスの収穫は、ラテックスの再生が損なわれないため、森林破壊に繋がりません。1本の木は40年ほどラテックスを生産することができます!
    • バルーンポップの音があなたを驚かせても、あなただけではありません。爆発するバルーンは、実際に小さなソニックブームを作り出します。膨張したバルーンに孔が作られると、バルーンのエネルギーまたは空気の急速な放出により、穴はゴム内を音速のような速さで大きくなります。この速度は空気中の音の速度よりはるかに速いので、バルーンの穴が実際に音の障壁を破り、ソニックブームを作り出します。
    • バルーンは1824年に電磁石と同じ年に発明されました。
    • パイオニアは年間約10億個のクオラテックスラテックスバルーンを製造しています。
    • ヘリウムは空気の2つの成分である窒素と酸素よりも軽いため、ヘリウムで満たされたバルーンは空気中で浮きます。
    • クオラテックスバルーンは100年にわたり、アメリカの政治的コンベンションや韓国のテレビスペシャルまで、世界的に大きなイベントを飾ってきました。

    バルーンと環境についてより詳しく知る

  • バルーンドッグを作る

    クオラテックス260Qバルーンを口かバルーンポンプで膨らませます。バルーンを結び易くするために、膨張させる間、バルーンの口から1インチ(2.5cm)くらいを空気が入らないように押さえて、バルーンの結び目部分を長く保ちます。バルーンを結ぶには、バルーンの口を上に向けて、右手の親指と人差し指で押さえてください。口の部分を伸ばして、左の指と中指の先端の周りを時計回りに回しつけてください。左手で回しつけたバルーンの輪に先端を通します。右手で口をつかみながら、バルーンの輪から左の指を離します。

    バルーンをひねる

    • 260Qをバルーンの先15cmほどを残して膨らませ、結びます。膨らませていない端が右になるように、左手にバルーンを持ちます。犬の頭と耳になるように3cmのバブルを3つ作ります。作り方は結び目から3cmのところをつまんでねじりってバブルを作り、7,8回ひねります。次の2番目と3番目の3cmのバブルも同様に作り、1つ目と同じ方向にねじります。耳は2番目と3番目の2つのバブルを根元でひねって作ります。これによってここまでのバブルが固定されます。
    • 首の1インチのバブルを作り、そのあと2インチのバブルを2つ作ります。 2インチのバブル2つを根元で一緒にねじって前足を作ります。
    • 犬の体の5インチのバブルを作り、続いて2インチのバブルを2つ作ります。 2インチのバブルを根元で一緒にひねり、体と後足を作ります。後足を所定の位置に保持するために、しっぽ部分に空気の小さなバブルを残します。
    • 背と後足の根元にしっぽを通して固定し完成させます。