バブルバルーン

プロダクト ›  バブルバルーン

透明なビニール製のバルーンは長持ちで素敵なデザインがたくさん

 

バブルバルーン

デコバブル

このユニークで有益なカテゴリーのバルーンを使用してアイキャスティングなデザインにしましょう。 伸縮性のあるデコバブルバルーンは、酸化せずに長持ちして、屋内外のインテリアに最適です。 ラテックスバルーンを入れてダブルスタッフしたり、装飾的なアクセントを付けたりすることもできます。 多彩でマジカルなデコバブルの付加価値に、あなたの顧客は“これは本当にバルーンなの?”と尋ねるかもしれません。

デコバブル製品をみる

インフレーションのヒント

  • パッケージを開けたら、乾燥しないためにバルーンを直ちに膨らませます。膨らませた後はモイスチャーパックを捨てて下さい。
  • ホイルバルーン用のレギュレーターをシングルバブル、ダブルバブルの外側バブル、またはデコバブルを膨らませる際に使用しないでください。もし使用すると、ホイルレギュレータがすぐに停止し、バブルバルーンが完全に膨らみません。バブルバルーンにはラテックスレギュレーターのみを使用し、シワやゆがみがなくなるまで膨らませてください。
  • ヘリウムを使用するときは、デコバブルと、デコバブル内のすべてのバルーンをヘリウムで膨らませます。空気で膨らませるときは、すべての風船を空気で膨らませます。
  • Bubbles内に入れるやラテックスバルーンにハイフロート製品やバルーンシャインを使用しないでください。
  • バブルバルーンは割れにくくできています。絶対に割れないものではありませんが外部気圧変化に耐えることができます。しかし、かなりの高温度や鋭いものに接触すると、割れる可能性があります。 160Qまたは260Qのラテックスバルーンは、バブルの首に取り付けると、コラム等でバブルバルーンを固定するのに役立ちます。

ヘリウムガイドライン

  • バブルにヘリウムガスが多すぎたり少なすぎたりすると、浮力時間が短くなりますので、パッケージ説明書に従って膨らましてください。
  • 実際の浮力時間は、温度や環境により異なります。
  • デコバブルの中に素材の異なるバルーンを入れた場合も浮力時間は異なります。
  • 242キュービックフィートのボンベで膨らませられる22インチバブルバルーンの平均数は250個、24インチバブルバルーンだと200個膨らませられます。
  • 242キュービックフィートのボンベを使用した場合デコバブルバルーンを膨らませられる平均は、デコバブルの中のラテックスバルーンのサイズは個数により異なります。

膨らませ方

  • シングルバブル

     

    ラテックスレギュレーターのみを使用し、バルーンが非常に丸くなり、端に沿ったしわや凹凸がなくなるまで膨らまし続けます。 ラテックス風船のようにバブルバルーンが伸び、理想の大きさに膨らませたときはビーチボールのように見えます(下の図を参照)。 スターバブルは、完全に膨張したときに端に沿って小さなシワが残ります。

  • ダブルバブル

     

    1. 青いバルブ(A)の位置を確認します。 ラテックスレギュレーターで外側のバブルをわずかに膨らませ、内側のバルーンを膨らませる余裕があるようにします。
    2. 白いバルブ(B)の位置を確認し、ホイルレギュレーターで内側のバルーンを完全に膨らませます。
    3. 内側のバルーンを操作するために両手を使用し、よいポジションに整えます。
    4. 青いバルブ(A)に戻り、ラテックスレギュレーターで外側にあるバブルを完全に膨らませます。 バブルの形がとても丸くなり、シワや凹凸がなくなるまで膨らませて下さい(イラスト参照)。

     

    ヒント:外側のバブルを膨らませているときに内側のバルーンが著しく収縮した場合は、白いバルブ(B)に戻ります。

    ラテックスレギュレーターを使用してヘリウムをほんの数秒を追加するか、またはハンドポンプを使用して内部のバルーンを満たすのに十分な空気を追加します。

  • エアバブル
    1. 開封後直ちにラテックスバルーンレギュレーターで膨らませてください。
    2. 窒素または圧縮空気のみを使用して膨張させます。 エアバブルを十分膨らませるためにヘリウムは使用しないでください。
    3. すべてのしわが端から完全になくなるまで膨らませます。約3.5〜3.8 psiが必要です。
    4. ヒートシーラーでエアーバブルを留めます。 注意:シーラーの温度が高過ぎるとプラスチックが燃え、低過ぎると空気が抜けます。
    5. バブルのカーブしてる部分を過熱させることなく、ネックの部分をスムーズに熱で留めます。
  • デコバブル
    1. 開封後直ちにラテックスバルーンレギュレーターで膨らませてください。膨らませる際は、窒素または圧縮空気を使用してください。
    2. 自動シャットオフレギュレータまたは通常のエアーインフレータを使用しないでください。 それらを使用するとクオラテックスバブルをしわのないよう膨らませるのに十分な力がありません。
    3. デコバブルを膨らませるときは、端にシワを残さないでください。 バルーンは十分膨らんだように見えますが、シワが消えるまで膨らませて続けて下さい。

     

    デコバブルの結び方

    1. リボン、160Qまたは260Qをネックの周りに巻きつけ、しっかりと結びます。
    2. 非常にきつく結ぶとデコバブルを長持ちすることができます。